磁器人形

磁器人形商品につきまして

・ ジャパンマイセン人形とは

欧米の商社の依頼により日本で製造し輸出した磁器人形の里帰り品です。
かつて、上流社会のアメリカ人はドイツから磁器人形と装飾食器を輸入していましたが、第一次世界大戦後ドイツの人形は入ってこなくなりました。
そのため当時素晴らしい技術を持っていた日本の丸山陶器に製作を依頼、見事に完成し、以来日本からアメリカへ輸出されるようになりました。
『なんでも鑑定団』でも使用されたジャパンマイセン人形というネーミングは本場のマイセンをも勝る素晴らしさから日本の美術館の学芸員さんが名付親です 。

・ オキュパイドジャパン人形とは

敗戦後からサンフランシスコ条約締結までは日本は独立国ではなく連合軍の共同統治国でしたので海外輸出する場合、原産地表記を貿易再開の昭和21年から昭和26年まで占領下の日本(オキュパイドジャパン)と表記せざるを得ませんでした。
150年に渡る海外貿易の中で5年間のみがメイドインジャパンでなくオキュパイドジャパンが使われました。
日本国内にオキュパイドジャパン表記の現存品が少ない為ある意味貴重品扱いされています。

・ ノーマンロックウェル人形とは

ノーマンロックウェル氏はサタディイブニングポスト誌の表紙を数十年書き続けアメリカで一番親しまれている画家です。
彼はアメリカ人の暖かい心と素直で敬虔な生活を描き続けた為『アメリカ人の心の画家』と呼ばれ現在に至るまで絶大な評価を受けています。
アメリカの商社が彼のモチーフのコピーライトの権利を取得し日本のメーカーに作らせた作品達です。
日本のメーカーも今は無くコレクターさんたちの間では一番の人気となっています。
■ 前ページへ戻る
五感の内『味覚』を表現するソムリエ
【五感の内『味覚』
を表現するソムリエ】
ジャパンマイセン人形
五感の内『触覚』を表現するピアニスト
【五感の内『触覚』
を表現するピアニスト】
ジャパンマイセン人形
踊る男女
【踊る男女】
ジャパンマイセン人形
ラパンツエル人形
【ラパンツエル人形】
ジャパンマイセン人形
グリム童話
『髪長姫』を
モデルにした人形です
スノークイーン人形
【スノークイーン人形】
ジャパンマイセン人形
アンデルセン童話
『雪の女王』を
モデルにした人形です
花を掲げる紳士と淑女のペア人形
【花を掲げる紳士と
淑女のペア人形】
ジャパンマイセン人形
犬(サルーキー犬)をつれた貴婦人
【犬(サルーキー犬)
  をつれた貴婦人】
ジャパンマイセン人形
サルーキー犬は日本では
あまり見かけない犬ですが
無駄な肉一つ付いていない
精悍な顔立ちの犬です。
エンゲージリング
【エンゲージリング】
ジャパンマイセン人形
水辺での求婚でしょうか
水鳥たちも祝福しているよう
です。ヨーロッパの人形に
比べても遜色なく精巧で可愛
らしい人形です。
パーティーの前ペア人形
【パーティーの前ペア人形】
ジャパンマイセン人形
日本の家庭に日本人形が飾ら
れるように、20世紀初頭には
欧米の家庭でこの様な王侯貴族を
題材にした人形が広く飾られる
ようになりました。
ティー・アト・ザ・リッツ
【ティー・アト・ザ・リッツ】
ジャパンマイセン人形
ホテルリッツといえば 
『英国の花』
ダイアナ王妃もお気に入りだった
ホテルですが悲劇の惨事が思い出
される場所でもあります。
多分、英国民にとって彼女の思い出
はこのホテルと共にいつまでも語り
継がれていくことだと思います。
マンドリンを弾く金属台座付男性人形
【マンドリンを弾く
 金属台座付男性人形】
オキュパイドジャパン人形
人形の底にオキュパイドジャパン
表示し金属台座の上に金具で取り
付ければ金具を取り除かない限り
オキュパイドジャパンという表示
は見つけにくいものです当時の
敗戦国としての意地みたいなもの
を感じました。
少年と少女の四季 『冬』
【少年と少女の四季 『冬』】
ノーマンロックウェル人形
四季シリーズ4点の内3点を入手
できました。
アメリカの北東部は私の住んでい
る新潟と同じように寒くて雪の多
い地方です少年と少女が橇遊びを
しています。
ノーマンロックウェル人形には
愛犬がよく登場します。
しかし、アメリカのワンちゃんは
鎖に繋がれていないせいか元気に
飛び跳ねている子が多いですね。
少年と少女の四季 『秋』
【少年と少女の四季 『秋』】
ノーマンロックウェル人形
今回もノーマンロックウェル人形
の最優秀作品2点の内1点を紹介さ
せていただきます。【少年と少女の
四季シリーズ 『秋』】です(アメ
リカの新学期は9月)
ノーマンロックウェル人形は収集家
さんの間では絶大な人気があるので、
HPやブログにアップすると少なか
らず反応を頂けます。ですが、入手
するにはかなり苦労があります^^;
少年と少女の四季 『夏』
【少年と少女の四季 『夏』】
ノーマンロックウェル人形
やはり丸山陶器製造のアメリカ
ゴーハイム社販売の作品です。
この作品は ノーマンロック
ウェル人形の中でも人気シリーズ
少年と少女の四季4点の中の
1点です。
コレクターさんが手放さない
限り入荷は困難のようです。
瑠璃地ドレスの男女ペア人形
【瑠璃地ドレスの男女ペア人形】
オキュパイドジャパン人形
それにしても敗戦後直ぐにこの
ような金や瑠璃色の釉薬(ゆう
やく)を使って人形を作り欧米
に輸出していたというかつての
日本人に驚きと敬意を感じます。
自画像
【自画像】
ノーマンロックウェル人形
この【自画像】のLサイズは
1979年丸山陶器で製造され
その年にアメリカで完売した作品
です。(ゴーハム社)
購入したアメリカのコレクター
さんが何かの理由で手放さなければ
入手困難です。
希少性が高く滅多に見つけることが
出来ない貴重品です。
ピンクレディ
【ピンクレディ】
ジャパンマイセン人形
瀬戸ノベルティーの中でも
丸山陶器の作品は素晴らしい!
しかし、こんな素晴らしい作品
を制作していた丸山陶器は廃業
してしまっている。
ボディを作った職人さんも絵付
けをした職人さんも、その技術
を無駄にして欲しく無いのですが…。
こんな時だからこそ、日本の
日本人の確かな技術を世界に
見せつける時です。
オペラ座の仮面舞踏会
						 『マリーアントワネットとフェルゼン』
【オペラ座の仮面舞踏会
 『マリーアントワネットとフェルゼン』】
ジャパンマイセン人形
マスク持ちペア人形を紹介
します。
オペラ座の仮面舞踏会で恋人
「フェルゼン」に仮面を取って
『わたしよ』といっている
シーンです。
「マリーアントワネット」
といえば世界一の悪女?
かもしれませんが、恋人の前
では可愛いオンナですね。
『なんでも鑑定団』でも
一番高額の結果が出ていまし
たが、やはり素晴らしいです。
果物持ち田舎子供ペア人形
【果物持ち田舎子供ペア人形】
ジャパンマイセン人形
私の持っているジャパンマイセン
人形は宮廷とか貴族とか上流社会
の煌びやかな人形が多いのですが
『果物持ち田舎子供ペア人形』
はヨーロッパのごく普通の田舎の
子供がモデルです。
女の子のふっくらしたお腹、
ぽっちゃりした腕と足。
男の子が果物をかじっているのを
横目で見つめる女の子。
是非本物を目にしていただきたい
です。
マリーアントワネット
【マリーアントワネット】
ジャパンマイセン人形
レノックス社のマリーアントワ
ネット人形です。
人形の裏印には『レノックス
ジャパン』『ガバナーズ
ガーデンパーティー』とあります。
レノックス社はアメリカで一番名
の通った米国食器メーカーです。
イギリスのウェッジウッドのよう
な存在でアメリカ大統領の食器等
も手掛ける会社でアメリカの誇り
でもある会社です。
■ 前ページへ戻る